永代供養墓について

永代供養墓について

とある日、やわらかな日差しの中、いつもの様な、ご家族そろってお墓参りに訪れておられる光景に見入って居たとき、「ご住職様ちょっとご相談が…。」と声を掛けられました。
お話をお聞きすると、その方々の代で後が無く、後継者になる方がいらっしゃらないとの切実なお悩みでした…。


 核家族化、少子高齢化など生活環境が変わってきているんだな…。では、宗教家として、そのような方々のため、地域の皆様のために何か貢献出来る事はないのか?と考える中、ふと當山にはまだ敷地があり、上を見ると青空、周りを見渡すと緑園、四季を潤す花々、秋には赤い彼岸花はもちろん白い彼岸花が境内を囲みます。朝夕の鐘楼の音鐘、勤行の読経の聲明、環境は完璧です。


 境内に誰もが死後安らげ、託さられる供養墓を建立しよう。と思い立ち建立の運びとなりました。私立ではございません、寺院として広く皆様の安らぎと喜びの為、永代に御供養させて頂きます。
合掌

こんな方にお勧めします

ご遺族に負担をかけたくない方


費用負担を軽減したい方


独身の方


生前にご自分で準備をされたい方

お問い合わせ